ネロリ

科名と種類 ミカン科 木本
主産地 フランス モロッコ チェニジア
抽出方法と部位 水蒸気蒸留法または溶剤抽出法 花部
主要成分 リナロール 酢酸リナリル ネロリドール ゲラニオール
作用 暖和 高揚 鎮静 細胞修復
適応 心身の緊張 不安およびそれに伴う抑うつ症状 不眠 

月経前走行群 更年期障害

香り 甘く強い香り
姫から一言

オレンジの花から抽出した精油

イタリアのネロラ公国妃アンナ・マリアがこの花をこよなく愛したことから、この名前がついたそうです。