ジュニパー

科名と種類 ヒノキ科 木本
別名 和名は西洋ネズ 杜松
主産地 フランス イタリア カナダ
抽出方法と部位 水蒸気蒸留法 液果
主要成分 ピネン カリオフィレン ボルネオール シトロネロール
作用 利尿 抗菌 鎮静 抗リウマチ
適応 浮腫(むくみ)、水分滞留、尿道炎、 膀胱炎等の泌尿器系感染症
姫から一言

お酒のジンの語源「ジュニエーヴェル」は、ジュニパーの実を意味するフランス語。カクテルでも使われるお酒のジンは、このジュニパーの実で香りづけをした薬用酒としてうまれたのです。