ジャスミン

科名と種類 モクセイ科 木本
別名 和名は素馨(ソケイ)
主産地 インド フランス モロッコ エジプト
抽出方法と部位 溶剤抽出方 花部
主要成分 酢酸ベンジル リナロール 酢酸リナリル ジャスモン
作用 高揚 内分泌(ホルモン分泌)調整
適応 不安、自信喪失等の抑うつ症状、男性生殖器の不調(インポテンツ)
姫から一言

お値段はちょっと高いですが、最高にいい香りです。

ジャスミンの花は白くて清楚なイメージ。インドでは恋人からジャスミンの花束をもらった女の人は、その花を髪に編みこんで、変わらぬ愛の誓いにするそうです。