How to aroma

 

芳香浴

【蒸気による吸入】

狭い室内に速効的にできる、手軽な方法です。

ティーカップやボウルに熱湯を入れ、目的に応じたエッセンシャルオイルを2〜3滴落とします。

【アロマポットを使う】

熱で揮発するエッセンシャルオイルの性質を利用して、香炉をキャンドルや電気で加熱して香りを楽しむ方法です。持続して楽しみたい時などに向いています。

香炉に半分ぐらいの水を注ぎ入れ、エッセンシャルオイルを2〜3滴落とします。あとはキャンドルや電気で加熱します。

【スプレー】

日常のちょとしたリフレッシュや、車の中、ペットのにおい消しに使います。

エッセンシャルオイルは水とは分離してしまいますので、アルコールを使います。無水エタノール10mlにエッセンシャルオイルを2〜3滴入れてよく混ぜ、スプレー容器に入れます。次に精製水90mlを入れふたをし、よく振って混ぜ合わせる。使用前にはよくシェークしてからスプレーしましょう。

(無水エタノールは薬局で市販されています)

アロマバス

入浴の時にアロマテラピーを活用する簡単な方法です。

目的に応じたエッセンシャルオイルを4滴ほど直接バスタブに加えます。エッセンシャルオイルはお湯に溶けないので、薄い油膜となって表面に浮いてくるので、手でお湯をかき混ぜてオイル分を分散させてから入浴しましょう。

足浴

洗面器に入浴の温度よりも熱めのお湯を注ぐ。エッセンシャルオイルを2〜3滴加える。塩を一つまみほど入れるとなおよいです。くるぶしまで足を入れて、発汗するまで続ける。最後にコップ一杯の水を飲みましょう。

手浴

洗面器入浴の温度よりも熱めのお湯を注ぐ。エッセンシャルオイルを2〜3滴加える。10分間手を入れて暖める。タオルでふいてしばらくポカンとする。

(お湯の中で手の平のツボを交互に刺激するといいですよ)

 

その他にアロママッサージがございます。

こちらは別のページにてご紹介させていただきます。