◇◆◇ 5月のおしゃべり ◇◆◇

Back

  ◇◆◇ ナナ 2008/5月28日(水)  ◇◆◇

 

 本日、23時15分、ナナは天国へと旅立ちました

 

  ◇◆◇ アッシュ / ナナ  2008/5月26日(月)  ◇◆◇

 

 金曜にアッシュが来ました(^ ^) 母が旅行にいくため、また預かることになったのです。今回は6月3日までです(^-^)/

アッシュはみごとダイエットに成功していて、ほんとに痩せました。お顔も前と比べると子顔になっていましたよ〜v(^^)v

以前は6キロ台までいっていたけど、今は5キロ台になったとか・・・

 さっそく家に入ってすぐにソファーのとこにおいてあるスツールにマーキングされた!・・・・( ̄□ ̄;)!!

チッコはちゃんとトイレでするのに、どうしても最初の1回だけはマーキングされてしまうのです(>_<)

 

 

 

以前ほど多くはないけど、久しぶりにアッシュ&シェリーのバトル炸裂です。

何回見てもあきない~(^◇^)/ぎゃはは

 

アッシュがくるとヨダレだとか、いろんなものによりクチャクチャの顔になり、

くちゃいカホリがただようようになるシェリーです(−_−;) 

 

 

 話は変り、ナナのことですが、あまり今は書きたくないので、簡単にしか書きません。こないだからナナがまったくご飯をたべなくなりました。唯一口に入れてくれたのが、ヨーグルトとアイオニックシルバーのみでしたが、昨日からヨーグルトも食べなくなりました。現在はアイオニックシルバーだけ喜んで飲んでます。水は自分から飲んでいますが、この水さえも飲まなくなったらもう最後だと覚悟しております。ほんとに骨だけの体になってしまって歩くのもヨロヨロです。目もうんと奥のほうにひっこんでしまっています。老衰ってこうなるんだな〜・・・ ナナがミイラになっていくようです。

 以前もう命が危ないとなったときは、姫の心の準備ができてなかったし、おもいっきりパニックになり、泣いてばかりのオロオロの日々でしたが、あの奇跡を乗り越えてここまで生きてくれたことで、今度何かあったときはと覚悟もできたし、納得いくものになっていたので、今はパニックにはならないでおります。

 猫友のころさんにナナの心を読み取ってもらったところ、ナナも次のステップへ行く準備ができているとのことでした。今は一仕事終えたという気持ちと、最後は家で自然にと思っているということがわかったので、姫もダーリンもこのまま自然に家でと覚悟を決めています。しずかに見守りたいと思っています。

 

 

  ◇◆◇ 伊豆旅行 2008/5月21日(水)  ◇◆◇

 

 18日、19日で伊豆に旅行に行ってきました(*^_^*) シェリーを連れて初の旅行の時は伊豆高原だったので、今回は西伊豆の方まで行ってきました。 宿泊したペンション「仔犬のワルツ」さんも大満足でしたよ〜♪ 部屋にある露天風呂で家族みんなでまったり(@⌒O⌒@)

 雨女のシェリーがいるにもかかわらず、珍しくお天気には恵まれていたので、ちょっとビックリ!雨女のパワーが衰えたのでしょうか??? それともダーリンの晴れ男パワーのほうが勝ったのかはわかりませんが(^_^;)  かろうじて雨女の意地があったのか、家に向って走ってるときに雨が降り出してきました(笑)

 

 

 さてさて、相変わらずのスローな更新ぶりで、やる気なしの姫でございます( ;^^)ヘ.. いいかげん旅行のページ、ヤバイです!(∋_∈)  去年の軽井沢もまだ・・・ 2月のグアムもまだ・・・ どんどんたまる一方です。順番にアップしていくつもりではいるので、この伊豆旅行はいったいいつになることやら・・・ ('';)ウーン

 とりあえず写真4枚だけちょろっとアップしておきました〜 ハハハ!

 

 

  ◇◆◇ 歯の治療 2008/5月12日(月)  ◇◆◇

 

 9日に歯の治療してきました。2日は歯の状態をみるだけで終わり、実際に治療開始したのは9日でした(-_-;) ギリギリまで削ってみて、神経の近くまでいってしまっていたら麻酔をすると話していたけど、もう最初から麻酔をすることになって、ドキドキ!ハラハラ!。゚(T^T)゚。゚  最初に血圧を測り、治療中でも血圧が測れるように腕につけたまま治療しました。(アナフィラキシーの場合、血圧が下がるそうです) 私の場合極度の緊張で血圧上がっていました(笑)怖がりで緊張がにじみでていたので、先生に「子供にするようなやり方でやってあげるね」と言われ、いったい何が子供用なのか?私にはわかりません((+_+)) 麻酔の注射を打つまえに、歯茎に塗る麻酔をしたので、きっとそれ???(・_・?)ハテ

 結局神経の先が炎症おこしてるらしく、神経抜きました(>_<) 汗だくになってなんとか発作もおこさず終了!ホッとしながら家に帰ったのですが、麻酔が切れたら痛い!(ToT) 最初歯が当たると悲鳴をあげるくらい痛かったのが、じょじょに歯があたらなくてもズキンズキン痛みが襲ってきます。この痛みが2日間つづきました。痛み止めは飲めないので我慢、我慢の2日間でした(×_×;)

 ご飯も流し込めるものしか食べられなくて、ひたすらおかゆとヨーグルト、アイス、豆腐などのみで、いつもお腹すかせております(T△T) 昨日ようやく普段の痛みがなくなりました。でも歯が当たると痛いので、まだまだやわらかい噛まないでいいものしか食べれません(T_T)

 昨日の夜はダーリンが「スープカレーならいけるんじゃない?」って言って、ネットで探してくれたら、なんと家のすぐそばに新しくできたスープカレーのお店があり、ふたりで行ってみました(^ ^) ご飯をスープにひたして、私の場合ふやかして(笑)ながしこむようにして食べました。久しぶりにおかゆ以外のもの食べておいしかった〜!(*^_^*)  野菜は食べられないからダーリンに食べもらったけど、ジャガイモは噛まずに食べれたから、これまたうれしくておいしくて・・・ あと、お豆腐も入っていたので食べれたし、けっこう満足のディナーとなりましたv(^^)v 早くムシャムシャ、ガツガツ食べたい!

 

 あと5、6回ぐらい口腔外科に通うことになるみたいですが、とにかくなにごともなく無事に終わってよかったです。

 

 

  ◇◆◇ 麻酔の検査 2008/5月2日(金)  ◇◆◇

 

 おととい、昨日と麻酔の検査してきました。おとといは、まず点滴をして、最初に4箇所皮膚をひっかいて、そこに薬をつけて反応をみる検査。2つの薬はヒスタミンなど麻酔ではないもので、のこり2つはキシロカインとシタネストという歯科でおもに使われる麻酔。ちょっとしかひっかかれてないのに、かなりの幅をひっかかれたような感じで、痛かったです。15分たって異常なしだったので、次は針をさして少しだけ注入する検査。これはちょっとチクンとするだけだろうと思っていたら、これがまた非常に痛いからビックリ!先生が「皮膚の敏感なところにするから、痛いんだよね〜 でも4箇所だから。あと3回はやらないといけないからね・・・ 我慢してね」と言われちゃいました。こちらも15分たって異常なしで、この日は終わり。でも家に帰ってから夕方くしゃみと鼻水のアレルギー症状が・・・ 薬に反応してるかわからないけど、検査のあとをふとみると、シタネストのところが1センチ赤くひろがっていました。

 翌日、そのことを先生に話したら、微妙なところだけど、いちよう注意する必要があるということで、この日はキシロカインのみの検査をすることになりました。また点滴をしながら、今度はおしりに注射をします。点滴をしたまま中待合室でダーリンと待機。30分たって異常はなく、今度は外待合室で30分待機。約1時間様子をみて異常はありませんでした。ホッ!

これで歯の治療でもし麻酔をすることになったら、キシロカインをすることになります。

 そして今日はこれから口腔外科に行き、いよいよ歯です。それなのに昨日の夜からどうも風邪っぽい。喉の調子がイマイチで咳がでそうになります。こんな状態で大丈夫なのかな??? それと気になるのがアレルギー性鼻炎がひどくなってきています。2日間の麻酔の検査に少し反応しているのか?それとも風邪からきてるのか?さだかではない・・・ 薬に反応していたとしたら、ちょっと怖いです。  とにかくがんばってこなきゃ・・・