◇◆◇ 7月のおしゃべり ◇◆◇

 

  ◇◆◇ ナナのブーム  2004/7/29(木)  ◇◆◇

 ナナは最近バスタブの中がお気に入りのようです。どうも姫がお風呂に入った後、頻繁にバスルームに行くから、「いったい中で何をしているのだろう?」とのぞいてみると、なんとシャワーの後の水たまりをペロペロと舐めているではありませんか〜(→o←)ゞ

 汚いから「駄目〜!」と怒ると飛んで逃げていくのですが、また翌日になると、姫がお風呂から出てきたのを狙って、すかさずバスルームへ・・・

姫がお風呂から出てきたら、濡れているということがわかっているんです。

 そのうち、舐めるのではなく、バスタブの中が気に入ったようで、しょっちゅうバスタブの中にいるようになりました。冷たくて気持ちいいのか?隠れ家みたいでおもしろいのか?(-_-)ウーム

まったくわかりませんが、とにかく最近のナナのブームのようです。

ただ、お風呂上りの水溜りを舐めるのだけは、やめてほしい〜(>_<)

 

 

  ◇◆◇ ワクチン/サークル増築/ポンとアッシュ  2004/7/27(火)  ◇◆◇

 <ワクチン>

 24日(土)、アッシュを2回目のワクチンに連れていきました。これまで下痢止めを少しづつ減らしていきながら、状態をみてきました。病院へ行く前日には、まる1日下痢止めもなくしていたのです。

だいぶいいウンチをしてくれるようにはなってきたのですが、まだまだ下痢はなおっていません。

 1回目のウンチで固いのをしても、その後すぐに2回目、3回目とウンチをすると、だんだんゆるくなってくるのです。あとはいっぺんにたくさんのウンチをするときなどは、やはりゆるいのです。かといってずーとゆるいかというと、その日の夜はまた固いウンチだったりします。もうずっとこの繰り返しです。

 病院でまたウンチを検査してもらったら、悪玉菌が増えていました。最悪です。

ほんとうならワクチンもやらないほうがいいのですが、アッシュの場合、これから那須へ行くことやら、いろいろなことを考えたら、今うっておくのが一番いいかもしれないということになり、ワクチンをすることになりました。

 リスクをしょってのワクチンだからどうも怖くて、先生に5種と8種どうするか聞かれたときに、散々悩んでできるだけ負担をかけないようにしようと、5種にしました。そして1週間は抗生剤を飲ませないといけないということで、また、抗生剤と下痢止めのお薬をもらってきました。(v_v)

 とにかく、体調を崩さないでほしいと心配しながら、その日は様子を見ていたのですが、まったくかわらず、とても元気いっぱいなアッシュでした。「これなら8種でもよかったのに〜」とちとだけ後悔した姫でした。(-_-;)

 

<サークル増築> 

 ワクチンの時に測ったアッシュの体重は1.6sでした。なんと成長の早いこと。見た目もどんどん大きくなってきました。(゜o゜) そして今使っているサークルがもう狭くなってきたので、もうひとつサークルを買って、連結して広くしました。 

なんとも贅沢な王子様なんでしょう・・・ とてもひろいハウスをひとりじめ! かわりに我が家のリ

ビングは狭くなりました。(T_T)

 でも、広くしてあげて正解でした。今までは遊ぶスペースもなく、トイレの上で遊んだりしていましたが、今はのびのびとサークルの中で遊んでいます。遊ぶスペースは2ヶ所になり、ベットも余裕で置けます。それにトイレシーツもいまのところ破いていません。 やはり余裕のある広さにしてあげると、本人もゆったりできるし、姫も楽になりました。v(^^)v

 

<ポンとアッシュ> 

 いつもはアッシュをサークルから出して、リビングで遊ばせるときは、ポンを別の部屋に隔離していたのですが、最近はようやく慣れてきたようなので、ポンを隔離せずに、アッシュを遊ばせてみました。

 アッシュがポンに近づくと、ポンは「ニャッ!ニャッ!」ともんくをいいます。アッシュも怖いみたいで、あるていどまで近づいたら、後ずさりして、また近づいてを繰り返したりしていました。でも2回目のお遊びタイムのときは、アッシュのほうが慣れてきたのか、おもいっきりポンに近づいていきました。

ポンは慌ててテーブルの上に避難です。でも、気になるようで、別の部屋へ行ったりはせず、ず〜とアッシュを観察しています。ポンは猫パンチもしないし、口でもんくを言うだけなので安心しました。

 最近はポンがとてもおりこうさんに見えます。アッシュの悪ガキぶりには、ポンもたじたじのようです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

  ◇◆◇ 初のお留守番は・・・  2004/7/24(金)  ◇◆◇

 今日は姫が定期的に通っている病院の日でした。アッシュの初のお留守番です。

今までは夕飯の買い物に行くぐらいで、しかもアッシュが寝ているときを狙って外出していたのですが、今日はそうもいきません。

 姫が家を出る2時間ぐらい前になると、アッシュはウトウト寝だしました。「う〜〜アッシュまだ寝るには早いよ〜 出るときに寝てほしいのにぃ〜」と思いながら、たまにアッシュをかまったりしてみたのですが、やっぱりうとうと・・・ (v_v)

 そうこちらの思うようにはならないよな〜 もうこうなったらこのまま出かける時まで眠り続けてほしいと思いながら、姫も仕度をはじめました。すると何か感じるのでしょうか?姫が出る30分ぐらい前になると起きてしまいました。「う〜これはまずい!」と思いながらも、どうすることもできません。

 とうとう家を出る時間になってしまいましたが、アッシュは完璧に私のことを観察しています。一番気になるのが、ウンチトイレシーツかじりです。ウンチのほうはちょうどしてくれたばかりなので、しばらくはだしじょうぶそうですが、問題はシーツかじりです。ただかじって散らかすだけなら、帰ってきてからかたせばいいのですが、困るのはシーツを食べてしまうことです。それでなくても下痢で悩んでいるアッシュなのに、これ以上下痢のもとになるようなことをしてほしくない。それにシーツの一番下の部分にあるビニールが、とても危険です。もしビニールを飲み込んでしまったら、場合によっては窒息しかねません。(>_<)

 とにかくできるだけ気をそらしてもらおうと、「コング」というゴムのおもちゃに「ニュートリー」という甘〜いシロップ状のものを塗って、アッシュに与えてから、不安をかかえながら外出しました。

 今日の病院はいつもよりも早く終わったので、ラッキー!でした。それから急いで家へ・・・

「どうか静かに寝ていてくれていますように」と願いをこめながら、暑い中ようやく家に着いて、

一目散にアッシュを見たら、な、な、なんと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 おもいっきりシーツをかじりまくったあとがぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サークルの中も外も、アッシュの身体もおもちゃもすべてシーツのかすまみれになっているではありませんか〜 シーツなんて見る影もないくらいに、おもいっきりやられてました〜〜〜〜〜

 最悪です・・・

 

  ◇◆◇ ランチ  2004/7/19(月)  ◇◆◇

 昨日はともこさんと、ちゎママと3人で、久しぶりにちかくのお店でランチをしました。(*^-^*)

アッシュはだいたい10時頃から2時頃までお昼寝しているので、その間にこっそり抜けだしました。

先週1週間、買い物以外ほとんど外に出ることができなかった姫は、かなりストレスがたまってたので、いい息抜きになりました。V(^0^)

 お店は、最近家の近くにできたドックOKのカフェ。ランチはバイキングで650円と、とってもお得。味もなかなかおいしかった〜 今回はちゎママのところのノンノちゃんを連れて行きました。

アッシュの体調がよくなり、ワクチンがうてれば、アッシュも連れてこれるのにな〜なんて思いながら、次から次へと出てくるお料理を満喫!やっぱりたまには外でリフレッシュしないとね!

 ランチの後は、姫の家でアッシュと遊びながらケーキを食べておしゃべりタイム。相変らずアッシュは人が大好きで、大喜びでした。 喜びすぎて、興奮しまくり状態。元気だけはあるんだけどな〜

 

 昨日から今日まで、アッシュの体調はわりといい感じです。ウンチも固まっているので、今日から下痢止めの量を少し減らしました。減らしても下痢しないでくれればいいのですが・・・ 明日まで良好だったら、さらに下痢止めを減らすことができます。このままいい方向へいってくれることを願います。

アッシュのワクチンは22日です。あともう少ししかありません。

それまでになんとか体調を整えなければ〜

 

  ◇◆◇ アッシュくん  2004/7/14(水)  ◇◆◇

 相変わらずアッシュのウンチは、いまひとつって感じです。先生と話をして、抗生剤はなしで、腸整剤を飲ませ、しばらくは下痢止めで調整していきながら、また様子をみていくことにしました。

 最初は下痢が治まってくれないので、かなり神経質になっていましたが、特に異常なところはないし、血液検査もしたし、なんといってもアッシュ自身は元気だし、きっとこの環境にも慣れてくると思うし、日々の成長とともに体力もついてくるはずだらか、長い目で見ていけば、少しづつ自然の力で下痢も治まってくれるのを期待していこうと思います。

 

 ただ、食が細いのが困りものです。あまり甘やかしてしまい、グルメ犬にはしたくないので、こちらの面でも、アッシュの体調を観察していきながら、なんとか今のフードを食べさせています。食べ終わるまでに、時間がかかること・・・ アッシュは遊び食いをする子なんです。

 子犬はデリケートなので、ちょっとしたことで食べてくれなくなちゃう。体調が悪くて食べられないのか、たんなるわがままなのかが、見分けつかないことがあり、難しいのですが、アッシュは元気いっぱいなので、元気なうちはわがままとみなして、姫も負けずに厳しく行こうとおもっています。

 

 まだまだ薬がきりはなせないアッシュなので、17日那須へ連れていくのは無理そうです。

母と話しあった結果、おそらく7月末になりそうです。それまでに体調よくなってくれるといいな〜

 こんなに姫が心配しているのに、本人はまったく気楽なもので、悪戯しまくり、悪ガキ度前回のパワーいっぱいでございます。現在は1日に2回、サークルから出して、遊ばせてあげているのですが、リビングを走りまくり、飛びはねまくり、我が物顔でおもちゃに噛み付いて、小デビルのような生き物です。だんだんと色々なことを覚えはじめ、今は掃除機をかけると、外に出してもらえると思って、騒ぎだします。いつも姫の行動をじ〜と観察しているのです。

 「駄目!」という言葉も覚えました。最近では、怒られるとわかっていながら、悪戯をして、

「駄目〜〜!!」と怒ると慌てて逃げていきます。

 

 悪ガキちゃんですが、いい面もあります。朝はだいたい5時半ぐらいから目がさめているようなのですが、姫とダーリンが起きるまで、おとなしく我慢して待っているようです。サークルの中でもよくひとり遊びをしてくれるので、助かります。 これでシーツさえかじらなければ、もっと助かるのにな〜

 

  ◇◆◇ ナナの検査結果  2004/7/12(月) ◇◆◇

 10日は、アッシュと一緒にナナも病院へ連れていきました。久しぶりに血液検査をしたところ、おどろいたことに、すべての数値がとてもいい状態になっていました。今まで下がらなかった白血球の数値も下がりました。おそらく今まで白血球が高かったのは、管を身体に入れていたのが、原因かもしれません。100%ではないと思いますが、影響を及ぼしていたには違いないでしょう。でも、管をはずしてしまったので、数値が下がたのではないでしょうか?

 本来点滴の管を身体の中に長いこと入れていてはよくないらしいのですが、ナナの場合、もう命もそれほど長くはないだろうということで、延命ではなく、少しの間だけでも楽にしてあげたいという目的で、点滴の管を入れたので、先生もまさかここまで長く生きるとは思ってもいなかったのでしょう。

 だからどうしても管の部分からばい菌などが入り込んだり、膿んでしまったりしていたのかと思います。それで白血球の数値が上昇していた可能性があります。

 しかし、ナナの生命力のすごさには改めて驚かされます。ほんとうでしたら、昨年には死んでしまっていたかもしれないのに、年も越して、誕生日も迎えて、現在どんどんよい方向へ向かっていっています。まるでこのまま完璧に普通の健康状態まで復活してしまうのではと思ってしまうほどです。

 最高にうれしい検査結果でした〜\(⌒O⌒)/

 

  ◇◆◇ コロの名前変更しました  2004/7/10(土) ◇◆◇

 先日母と話をして、「コロ」という名前を変えることにしました。新しい名前は「アッシュ」です。

悪戯をしているアッシュを怒るとき、どうしても「コラッ!」って怒ってしまうんです。「コラ」と「コロ」は似ているので、名前で怒られてると思い込まれてしまいます。怒るときは「駄目!」にしようと決めていても、とっさのときには、無意識のうちに「コラッ!」って言ってしまっているのです。私だけのことならまだいいのですが、やはりも見ていると、「コラッ!」って何度も言ってしまっています。これではまずいので、名前を変えようということになりました。

 

<7月6日〜7月9日>

 アッシュの体調はどうもいまいち・・・(>_<) ウンチが固くなったと思うと、下痢止めで止めているだけって感じで、下痢止めを飲ませた時だけかたまり、時間がたつともうゆるくなってしまうので、しかたなくまた病院でウンチ検査をしてもらいました。悪玉菌は減っているそうなのですが、また抗生剤腸整剤下痢止めを処方され、療法食用のフードも出されました。再度お薬を飲ませ、療法食も食べてくれて、すこし体調がよくなり、ウンチもかたまりだしました。

 そんな中、姫も先週は冬眠していたので、まったくアッシュの世話が出来ない状態でしたので、母に4日間来てもらいました。アッシュの世話をすべて母に任せて、姫はひたすら寝込んでいました。

 その間、ウンチは、薬のせいか?いい状態が続いていましたが、昨日の夕方から、どうも水ばかり飲んで、寝る位置も変えてばかり、どうも寝れない様子。呼吸もとても速くなっているのが、気になります。姫は「抗生剤」のせいでお水をすごく飲むのではないか?だから呼吸が速いのも「抗生剤」ではないかと思ってしまいます。先日も抗生剤を飲んだとき、お水を異常に飲んでいたように思います。

喉が渇くからか、一晩ほとんど熟睡できていない様子でした・・・

 

<7月10日>

 寝ていないからか、今朝は、ご飯を食べてくれなくなってしまいました。これでは心配なので、また病院へ連れていきました。

 今日は血液検査もしてもらいました。今の段階では特に異常な部分は見られないので、やはりストレスなどが原因のようです。ウンチのほうも少しですが、まだ悪玉菌がいました。抗生剤のせいで体調が悪くなっているかは先生も答えられないといった感じでした。いちよう一番身体に負担のない、やさしい抗生剤を使用しているとのことでした。本当は抗生剤と下痢止めは一緒に飲ませていかないといけないらしいのですが、ウンチは固まっているので、下痢止めを減らしていき、とりあえずは抗生剤はなしで、様子を見ていくこととなりました。

 家に着いてから、2度目のご飯も、まったく食べれくれず、母と相談して、先日から用意していた、エボルブのパピー用のフードを少しあげてみたら、なんとペロリと完食!これで、ご飯に関しては、わかりました。アッシュは3,4日で同じフードが飽きてしまう子のようです。最初はナチュバラをあげて、たしか4日目ぐらいから、食べなくなっていき、ちょうどそのとき、病院からフードを出されたので、あげたら完食。でも、今日の朝からもう食べなくなり、エボルブに切り替えたら、完食。なんてこった〜〜

こんなんじゃ先が思いやられる。/(-_-)ヽ コマッター

 そして、今日から下痢止めを4分の1に減らしてしまったので、心配していたのですが、やっぱり、夜遅くのウンチは、最初だけ固まっていて、終わりのほうはゆるめになってしまいました。ショックです。どうしてもこの子は下痢止めで止めていないと、ウンチがゆるくなってしまうようです。(T-T)

 でも、抗生剤をストップしたから、お水はがぶ飲みをすることがなくなりました。これで少し熟睡できたようです。やはり原因は抗生剤???

 薬なしだと下痢だし、いったいどうしたらいいのでしょうか・・・

 

  ◇◆◇ コロの日記  2004/7/5(月) ◇◆◇

<7月2日>

  だいぶサイクルが決まってきたし、夜鳴きもしなくなりました。トイレもちゃんとトイレシーツの上でしてくれます。(^O^) 問題は下痢だけです。夜になり少しだけウンピーが固まってきたので、このまま様子を見るしかありません。

 今日はともこさんが仕事帰りにコロを見に来てくれました。コロはまったく人見知りをしない子です。ともこさんでもちゎママでも、楽しそうにじゃれまくります。本当はシャンプーをしてから、コロを見せたかったのですが・・・ なんたって白だからすぐ汚れるし、まだ一回もシャンプーしてないから、汚いのです。早くシャンプーをして、綺麗にしたいのですが、下痢が治ってくれないとね〜/(-_-)ヽ 

 コロが那須へ行く日は、一様7月17日になりました。それまでになんとか体調を整えなくては・・・

 

<7月3日>

 今日は病院へ連れて行き、健康診断とウンチの検査とフィラリアのお薬をもらってきました。コロの誕生日は5月1日です。体重を測ったら1.2kgでした〜 ウンチの検査をしたところ、悪玉菌が増えていると言われました。きっと環境の変化などストレスからくる一過性の下痢だと思いますが、抗生剤などの薬はできるだけ飲ませたくなかったので、ウンチも固まってきつつあるし、もう少し様子をみることになりました。

 ところが、帰ってきてから、またウンチがゆるくなってきてしまい、夜には前と変わらない状態にまで戻ってしまいました。病院へ行ったのもストレスになったのでしょうか?不安がよぎります。(T_T)

 

<7月4日>

 今までご飯は完食してくれていたのに、今日の朝ご飯をはじめて残しました。ますます心配です。午前中は元気でしたが、お昼頃から寝っぱなしになってしまい、これではいけないと、ビオフェルミンを買ってきて、飲ませたのですが、相変わらす下痢とひたすら寝ている様子。(>_<)

夕方ダーリンにウンチを病院へ持っていってもらい、検査をしてもらいました。やはり悪玉菌が昨日よりさらにたくさん増えているので、もうお薬を飲ませないとだめだと言われました。夜ご飯のあと、いただいた抗生剤と腸整下痢止めを飲ませました。この日は昼間長いこと寝ていたせいと、ほとんどサークルからださなかったので、夜中になって元気になり、暴れだしました。めちゃくちゃ遊びまくりで、一向に寝ません。やはり元気で昼間遊べると、夜はぐっすり寝てくれるんだな〜

 

<7月5日>

 お薬が効いたようで、朝のウンチは固まっていました。うれしい〜(^ ^) 元気もあるし、ご飯も完食してくれました。でも、お昼のウンチはちょっとゆるいので、まだ慎重に様子をみないと・・・ 

このままいい方向になってくれるといいな〜 しかし、起きてるときはひたすらワンパクの悪ガキで、手がつけられません。とにかくトイレシーツをビリビリ破いて食べようとする。ベットをほじくり、中に入っている綿を食べようとする。もう目が離せないので、何もできないです。(>_<)

                                              悪ガキの顔→

 

  ◇◆◇ 母のプーちゃん子育て奮闘中  2004/7/3(土) ◇◆◇

<6月30日、7月1日>

  6月30日、プーちゃんを迎えに高尾まで行ってきました。だいぶ前から天気予報を気にしていたのですが、ずーど晴れの予報だったので、安心していたのに、なんと当日朝からがゴロゴロいってるではありませんか・・・ そしてとうとう雨が降ってきてしまいました〜(>_<)

 本当ならダーリンと車で迎に行っていたのに、急遽平日にしたため、この雨の中、姫は一人で電車に乗っていきました。傘を持ってキャリーバックをもつのは辛いです。しかも電車が落雷のため、遅れていたりして、なんてついてないんでしょうか。

 お迎えは、できるだけ空いている時間と思い、午前中に約束をしました。高尾に着くと雨がよりいっそう強くなってきていました。母のプーちゃんは、おとなしい子みたいで、他の子が吠えまくっているのに、まったく吠えることをしないのです。でもそばに行くと、とても嬉しそうにじゃれまくっていたので、いちよう元気そうだと思い、なんとか移動ものりきってくれるかな?という感じでした。電車の中では、私の手にじゃれついたり、寝ていたりと、余裕を見せていたので、けっこう神経太いほう?

 

 12時半ごろ無事何事もなく家に到着しました。さっそく用意しておいたサークルに入れて、様子を見ていましたが、まあ、元気いっぱいで、遊んで〜って感じでした。少し遊んであげたら、なんとかなりのワンパクぶりを見せています。おとなしい子に見えたのは大間違い。この子も悪ガキちゃんです。

おもちゃのぬいぐるもをくわえて、暴れまくり〜(-。-;

 そして来たそうそうポンに向かって「ワン!」と吠えるんです。ポンは「シャ〜!」で、「ワン!」「シャ〜!」の繰り返しで、思わず笑ってしまいました。ナナは相変わらずマイペースで、まったく動じず。

 

 夜になり、ようやくから電話がきて、名前が決定しました。「コロくん」になりました。

コロくんはサークルにいる間、おしっこはちゃんとトイレシーツの上でしているので、「かなりいいかも〜」と期待大でいました。しかし夜遅く、姫が目をはなしている隙に、サークルの中に入れてあるベットの上にウンピーが〜〜〜〜!!!!しかもゲリピーです(∋_∈)

どうやらおしっこはシーツの上でと認識できているようですが、ウンピーは他の場所でと思っているのでしょうか?下痢も気になるし、ちゎママに相談して、ご飯の量やふやかすぐあいや時間などを調節していくことにしました。

 夜鳴きもきになっていたので、寝るギリギリに遊ばせて、疲れて寝るように頑張ったのですが、明け方4時頃から鳴き始めました。夜鳴きはほっといたほうがいいというので、しばらくは我慢していたのですが、ちょっとだけ様子を見てみたら、なんとゲリピーがまたベットの上にしてあり、ふんずけてウンピーだらけになっているではありませんか〜(×_×;) これはかなりショックです。明け方4時半ごろに「どうして私はウンピーのついたタオルを洗っているのだろう・・・」とちょっとしんどくなってきました。

 翌日もゲリピーがなかなか収まらずに、不安との戦いです。でも本人は元気でいますし、食欲も旺盛です。ご飯食べて、遊ばせて、寝かせて、の繰り返し。ちょっと目をはなすと、シーツをかじったり、べっとの中にある綿をほじくり返したり、まったく目がはなせません。ゆいつ寝ているときだけ、色々と用事ができます。ほんとうに人間の赤ちゃんとまったくいっしょです。

寝不足もたたり、かなりしんどくなってきました。でも、かわいいです。(*^_^*) 日に日に少しずつ成長していくとうれしいですね。

          

 

      

      反射して写っている自分に向かって吠えています