◇◆◇ 10月のおしゃべり ◇◆◇

 

  ◇◆◇ ナナのお薬  2003/10/30 ◇◆◇

 今回のナナの病気にかんして、たくさんの方からアドバイスをいただきました。大変ありがたいことと感激しております。

 とにかく普通のご飯に薬を混ぜても、絶対に食べてくれません。

そこでダーリンが「生肉ならどうだろう?」と言い出したので、さっそくささみを買ってきて、軽く湯がいて薬を埋め込み、あげてみたら食べてくれたのです。大成功と喜んでいたのですが、3日目あたりからまったく食べてくれません。そこで今度は牛肉をあげてみたのですが駄目でした。どうやらもう薬が入っていることがわかっているみたいで、警戒してしまっているのです。こうして生肉作戦は失敗に終わりました〜 (ToT)

 日曜に病院へ連れて行ったので、先生に「薬をあげられないで困っています〜」と嘆きました。

すると、一番苦いとされている抗生剤シロップと混ぜたものを作ってくれました。さっそくダーリンと二人がかりであげてみました。姫が抱っこをして、ダーリンがスポイトで口の横から無理やり流し込む方法です。かなり激しく抵抗して半分ぐらいあげたところで、逃げられてしまいました。想像以上にまずいらしく、そのあとも、体中を舐めまくっていました。

 しかし2日目には、私たちもコツをつかめてきたので、なんと全部飲ませることができたのです。私はタオルとエプロンの両方でナナを包み込んでしまい、顔以外がでないようにしました。ダーリンも口に入れるタイミングをつかめたようです。あまりの苦さに泡を吹きながら、口から少し出してしまいますが、それでもこの方法が今のところ一番飲ませるのにいいようです。見ているととてもかわいそうで、姫も辛くなりますが、これもナナのためなので、心を鬼にして頑張っております。

 みなさんからのアドバイスでも、注射器やスポイトなどで流しこむというのが多かったです。

本当にたくさんのメールや書き込みありがとうございました。こんなにナナのことを心配していただいて、大変うれしく思います。そして感謝しております。今のところ見た目には、とても元気ですので、とにかくお薬を飲ませて、数値が下がることを願って、がんばるつもりです。またご報告させていただきたいと思います。

 

  ◇◆◇ ハロウィン  2003/10/28 ◇◆◇

 10月31日は、ハロウィンです。みんなさんは、ハロウィンってどういうお祭りかご存知ですか?

ハロウィンはそもそも宗教的なお祭りで、秋の収穫祭を祝うものと言われています。そして後に、亡くなった家族や友達を偲ぶものとして、キリスト教に取り入れられたそうです。ようするに日本でいうお盆のような感じですね。

 ハロウィンでは子供達がお化けの仮想をして、近所の家を一軒一軒まわります。そして「Trick or Treat」(何かくれないと、いたずらをするぞ〜!)と言って、お菓子をもらいます。

 姫がニューヨークにいたころは、ハロウィンなんて日本ではあまり知られていませんでした。

最近は日本でもかなりハロウィンブームになっているようですね。

 姫がニューヨークで暮らしていた家は一軒家でした。マンハッタンのアパートだと、あまり子供達もこないようなのですが、姫の近所はたくさんの子供達がまわっていたのです。初めてのハロウィンの時は、お菓子を用意していませんでした。なのに「ピンポーン♪」とベルがなり、焦ってしまった姫は、どうしたらいいのか、うろうろしっぱなし。(T.T )( T.T)オロオロ お菓子がないといたずらされると思うと、出て行けないし。それに英語で説明もできないから、とうとう居留守を使うことにしました。

あの日ほどアメリカ人の子供が怖いと思ったことはないです。(∋_∈)

なんとも情けない経験をしたことを思いだします。

 

 

  ◇◆◇ 横浜プチオフ会 / 「猫の肖像画館」の原画展  2003/10/26 ◇◆◇

 昨日は、前半は猫友さんと横浜プチオフ会で、後半は銀座の「猫の肖像画館」の原画展を見に行ってきました。めちゃくちゃハードスケジュールでした〜

 

 まずは猫友さんと横浜で待ち合わせ。みのりさんご主人さまとお嬢さまのべべさんしろママさん、つんママさん、jyajyaさん、そして初めてお会いしたたまさんの8名でた。さっそく中華街へ行ってまずは腹ごしらえ。「重慶茶楼」でランチを食べました。みんなお腹がすいていたので、いっきにたくさん注文しすぎて、テーブルに置ききれないくらいになってしまいました。

でも、久しぶりの中華街でのお食事はとてもおいしかったです。(#^.^#) ニョホ   

おなかいっぱい食べたあとは、中華街をぶらぶらと探索しました。それから姫はみなさんとお別れをして、迎えにきてくれたダーリンと一緒に銀座へ向かいました。本当はもっとゆっくりしたかったのですが・・・ 時間がありませんでした。短い時間でしたが、とても楽しかったです。(^o^)

  

 銀座はちょうどお祭りをやっていたので大渋滞でした。車が止められないので、しかたなくダーリンは車に残ることになってしまいました。(T.T)

 「猫の肖像画館」の原画展には、我が家の「ポン」の絵が出展されているのです。

「猫の肖像画館というサイトで、キリバンを踏むと、管理人の葛西のご隠居さまが、肖像画を書いてくださるのです。ダーリンががんばってキリバンをゲットして、ポンを描いていただきたきました。

ギャラリーはお客様でいっぱいです。ポンは入り口を入ってすぐのところに展示されていました。

ポンの絵をこの目で見たときはとても感激しました。そして初めてご隠居さまにお会いすることができました。次から次へとお客様がいらっしゃるので、短い間しかお話ができませんでしたが、ご隠居さまは丁寧にポンの絵について説明をしてくださいました。その他の猫ちゃん達も素敵なものばかりでした。これからもますます素敵な絵を描いていただきたいと思います。

ご隠居さま、ありがとうございました。m(._.)m 

       ←ポンです 

 

*ポンの肖像画は「ペットのお部屋」でもご紹介していま〜す♪

 

  ◇◆◇ 午後のひととき  2003/10/24 ◇◆◇

 今日はお天気もよかったので、犬友のちゎママさんみぃみさんと3チー(ノンノちゃん・ジョー君花ちゃん)を連れて、鵠沼海岸の「DOG DEPT」ヘいってきました。

暖かくてとても気持ちのいい日でした。ノンノちゃんは、今日がお散歩のデビューでした。すべてにおいて興味しんしんなのですが、怖い気持ちもあり、見ているとかわいい〜♪ ジョー君はお気に入りの子を見つけて、夢中になっていて、花ちゃんはいろんな人に愛想をフリフリ。週末はいつも混んでいるのですが、さすがに平日はすいていました。家から近いので、平日に行くのもいいかも・・・

 

        

        ジョー君                花ちゃん                ノンノちゃん      

        

   どっちを食べようかな〜       「ヤバイ!」と固まってます         怖いよ〜〜〜!

 

  ◇◆◇ 困ったナナさん  2003/10/19 ◇◆◇

 

今日はナナを病院へつれていきました。ここ最近急激に痩せてきたのです。現在12歳でもうお年よりだから、肝臓や腎臓の機能は低下ぎみで、毎日薬は飲んでいるのですが、普段とくにかわったこはなく、元気にしていました。でも食欲があるのに痩せてきたのは、不安です。

 まず病院で血液検査をしました。その結果、白血球の数が多いらしく、今度は超音波での検査。先生の説明では、どうも胆のうが炎症をおこしているらしく、それが原因だそうです。「胆肝炎」だといわれました。しばらく抗生薬をあたえて、来週また検査です。

 そこでこまったことは、ナナが薬を飲んでくれないことです。普段はとてもおとなしい子なのですが、口をあけるとなると、ものすごくいやがるのです。本日ダーリンと二人がかりでトライしてみましたが、やっぱり無理でした〜。歯を食いしばって意地でもあけないようにがんばるのです。

まぐれで薬が口の中にはいってくれても、うまく奥の真中に入れなければ、飲み込んでくれません。

何度やっても薬を吐き出してしまうし・・・ ものすごい戦いになってしまいました。

ピンセットであげたほうがやりやすいといわれ、わざわざ病院で購入したのに、口の中に入れた時、喉をつついて傷をつけてしまいそうで、怖いのです。ナナは抵抗するから、危なくてしかたない。

指でも試してみたしたが、今度はするどい歯がささりそうで、やっぱり怖いのです。

今まで飲ませていた薬は、ご飯にまぜてあげていたのですが、今回のは現在の薬と一緒にあげてはいけないらしく、時間をずらしてあげなければなりません。ほんとうに困りました。ふたりがかりでがんばっても、やっと一つまぐれで飲んだだけで、あとの二つは結局飲ませることができませんでした。

明日の朝は私一人であげなければならないのですが、どう考えても無理です。一つあげるのもできそうもないのに、3つもなんてできません。お医者様に「ナナちゃんの命は、薬を飲ませられるかどうかですよ」と言われたのです。いったいどうしたら、薬を飲んでくれるのでしょうか??? とにかく何かいい方法がないか、考えなくては・・・ 誰かいい方法があったら教えてください。(ToT)

 

  ◇◆◇ しらす丼ツアー  2003/10/17 ◇◆◇

 16日(木)は、またまた江ノ島の「しらす丼」を食べに行ってきました。(^-^)/

以前「姫のおしゃべり」でこの「しらす丼」のお話を書いたところ、「私もいきた〜い!」「私も食べた〜い!」との声が!そこで「しらす丼ツアー」なるものを企画したのです。

 ところが、姫たちが行くほんの少し前に、このお店がテレビで取り上げられてしまいました。

かなりの人気店なので、よくテレビの取材があるそうなのですが、テレビで放送されると、しばらくはお客さんが殺到してしまい、へたをすれば3時間待ちになることも・・・(→o←)ゞあちゃー

 みんな楽しみにしているのにぃ〜 かなりショックでした。そしていったんは諦めようとしていたのですが、平日に時間を4時あたりにすれば、なんとかなるのではないかということになり、再びツアーは実行することになりました。

 当日はちゎママ、りょうこさん、ともこさん、ナノ&るりママさんの5名。

みんなお昼ご飯をぬいたり、少なめにしたり、まさに「しらす丼」への気合は充分です。;^_^A

4時半ごろお店に到着!行ってみたらまったく混んでいませんでした〜ラッキー!!

希望のテラス席にも座れました。(^_-)☆ 何を食べようか迷ったのですが、結局前回食べた、「いくらとしらす丼」をオーダーすることにしました。その他「かき揚げ」も頼んで、みんなでつまみました。

アツアツのかき揚げは、さくさくとしてとてもおいしかったです。「いくらとしらす丼」もやっぱりおいしい〜 でも、ものすごい量だから、食べきることができませんでした。5人中完食できたのは1名だけでした。

「しらすアイス」など、ほかにも食べてみたいメニューがたくさんあったのですが、どうしてもお腹いっぱいで無理でした。(>_<) 

「次回は絶対にほかのメニューにトライするぞ!」と誓う姫なのでした〜。

 

 帰りは夜景もきれいに見えて、お天気もよかったし、

 食後のいい散歩となりました。

 

←夜の片瀬江ノ島駅、ライトアップされていて綺麗なので、

  おもわずシャッターをおしてみました。

 

  ◇◆◇ のんびりバスタイム  2003/10/15 ◇◆◇

 最近はめっきり朝晩寒くなってきましたね。昨晩は寒かったので、

バスタブにお湯を入れてゆっくりとつかりました。(o^^o)

電気を消して、アロマキャンドルをともして、ラベンダーの香りにつつまれると、心身ともにリラックスムードになれるのです。そしてゆらゆらゆれる炎を見ていると、心が癒されます。鏡にもキラキラ灯りが反射して、とても綺麗。(ё_ё)キャハ

 前のマンションでは、バスルームに物を置くスペースがあまりなくて、キャンドルなんて無理な話でした。けっこう憧れていたのです。キャンドルや飲み物を置いて、くつろげるバスタイム生活。

こちらに引越してから、一番幸せを感じるひと時で〜す☆

 

  ◇◆◇ ポンのそっくりさん見つけた  2003/10/13 ◇◆◇

 「ペットのお部屋」でご紹介していますが、ポンにとてもよく似たさび猫ロングのスースちゃんがいます。今ではスースちゃんのママ、ゆうこさんとも仲良くさせていただき、ポンとスースちゃんは姉妹の契りをかわしました。そして、またまたポンにそっくりな猫ちゃんを見つけたのです。

名前はララちゃん。大阪に住んでいます。こんなにうれしいことはありません。

ララちゃんのママ、ころさんとも、これから楽しいお付き合いができそうです。さっそくララちゃんのページを作りました。明日にでも「ペットのお部屋」で、ご紹介いたしますので、みなさん見てくださいね。

右側がララちゃんです。

お顔がわかる写真は「ペットのお部屋」でね!

 

 

  ◇◆◇ 猫の爪とぎで  2003/10/4 ◇◆◇

 先日、姫のOL時代のお友達が遊びに来ました。

KさんSさんとSさんのお嬢ちゃんのAちゃん(2歳)。Aちゃんは、今いちばん動き回り、目が離せない時期。目につくものすべて持って来ます。一番おもしろかったのが、ポンとナナの爪とぎを見つけて、突然遊びだしたのです。

 丸い形の爪とぎで、まわりに溝があり、その溝にボールが入っています。そのボールを手で押して、爪とぎのまわりをぐるぐるまわるというしくみ。Aちゃんにボールのまわし方を教えてあげたら、喜んで遊んでいました。爪とぎの上ではジャンプしまくり。その姿がとてもかわいいのですが、思わずおかしくて笑ってしまいます。たまにボールをとろうとするのですが、このボールはとれません。そこでまた爆笑です。どうやらAちゃんはとてもこの爪とぎがお気に入りのようです。

 ポンもけっこう気にいっていて、よくボールを転がして遊んでいますが、まさか人間のおこちゃままでが、この爪とぎで遊ぶとは思いませんでした。大うけです。~(^◇^)/ぎゃはは

         

 

  ◇◆◇ お誕生日会  2003/10/1 ◇◆◇

 昨日は犬友のみぃみさんちゎママさんが、姫のお誕生日会をしてくれました。(●^o^●)

ちゎママさんの家に集まり、ちゎママさん手作りのお料理がたくさん!

とてもおいしかった〜)^o^(  軽食と言いながら、いっぱい作ってくれたのです。どれから食べようか迷ってばかり。

 

 そしてみぃみさんは、ケーキとクッキーを作ってきてくれました。

ケーキは紅茶味のシフォンケーキ。紅茶の味がほんわかとして、甘さもちょうどよく、すごくおいしかったです。(^O^) クッキーもハート型で、メチャクチャかわいい。中に一つだけ当たりが入っていると言われ、楽しみにしていたら、ちゎママさんに先に見つけられてしまった〜 (→o←)ゞあちゃー

当たりはニャンちゃんの型のクッキーでした。とってもキュート♪

       

                                    右がニャンちゃん型クッキー

 おなかいっぱい食べて、おしゃべりして、あっという間に時間がたってしまいました。

チワハウスのチー達に囲まれて、みぃみさんは、「う〜帰りたくない〜 一緒に帰ろうよ〜」と、後ろ髪引かれる思いで帰っていきました。(^ ^)

     

   きゅうりを狙っているブラビ君    かわいいさかりのノンノちゃん

 

お誕生日会をこの歳になっても開いていただけるなんて、とっても幸せだな〜と思います。

ほんとうにありがとうございました。ちゎママさんごちそうさまでした。みぃみさんケーキとクッキーごちそうさまでした。みぃみさんからは、とても素敵な猫の絵本のプレゼントをいただきました。ほんとうにありがとうございました。大切に大切にしますね!

(プレゼントは「宝物」のページでご紹介させていただきました)