Happy Life

スキンケアー(洗顔)

 スキンケアーで一番大切なのは洗顔です。次に保湿です。しっかりと汚れを落とすことが美肌への道です。お化粧をしたまま寝てしまうなんてもってのほか。

拭くだけで化粧を落とせるコットンなども販売されていますが、本当に化粧をとりきれてはいません。なにはともあれ、しっかりとクレンジングで落として、石鹸で洗わないと化粧は絶対に取れません。そして朝も顔は汗やホコリで汚れています。洗顔フォームでしっかり洗いましょう。

 姫の高校からの友達は、若いうちから色々なものを顔に一生懸命ぬっていましたが、歳とともに顔のきめも荒くなり、スッピンのお顔はけっこう悲惨なものでした。

店頭ではクリーム、乳液、パックなどさまざまなものがありますが、あまり色々なものを顔にぬりたくるのはおすすめできません。特に若い人はなにもしないのが一番肌にはいいです。色々なものをたくさんぬっていると、かえって吹き出物ができてしまったり、逆にしわの原因にもなりかねません。肌もあまり甘やかしてしまうと、自然再生の力が弱くなってしまいそうで、姫はできるだけ何もしないようにしていました。エステにも行きません。洗顔をしっかりして、あとは化粧水と紫外線予防で充分です。30歳を過ぎたら、保湿と気になるところのケアーをするようにしましょう。

 

1.クレンジング

クレンジングはクリームのものは、ティッシュでふき取らなければいけません。それは肌に負担がかかります。一番いいのは洗い流せるタイプのものです。

まずは洗い流せるタイプのクレンジングを顔全体にぬり、軽く手でなじませます。目の回りや鼻の脇などもわすれずに。つよくこする必要はありません。しばらくすると汚れとともに浮いてきますので、洗い流します。

ウォータープルーフのマスカラなどは、専用のクレンジングで落としたほうがいいです。普通のクレンジングで落とそうとして一生懸命こすることで、肌に負担がかかってしまいます。

 

2.洗顔

洗顔フォームはいいものを使ってください。多少お金がかかっても、質のいいものを購入することをおすすめします。ここだけは妥協してはいけません。スキンケアーの中で一番お金をかけるぐらいに考えていただきたいです。はっきりいって洗顔さえしっかりとできていれば、あとは特別なことはしなくてもいいのです。自分の美肌のためにここだけは贅沢をしてください。

 

まずネットを使ってよ〜く泡立てます。キメの細かい泡を作ってください。できるだけ細かいほうがいいです。泡に粘りがでて下に落ちないくらいにまでします。クリームのような泡が出来る洗顔フォームが合格です。

クリーム状になったら顔にまんべなくつけます。こすらないでやさしくなでるようにします。泡がしっかりとクリーム状になっていれば、汚れはとれます。

 

次にすすぎですが、ぬるま湯でなんどもなんども洗い流してください。おでこやあごの下などに泡が残っていないか注意して、とにかく何度も洗い流します。洗い流す回数は多ければ多いほどいいです。

最後に冷たい水で洗います。これが重要なポイントです。冷たい水で引き締めてあげるのです。これをやるのとやらないのでは大きく差がでます。お湯で洗ったままではシワの元にもなります。冷たい水で引き締めてあげることにより、肌にはりがでて、シワにもなりにくくなります。

 

3.化粧水

洗顔が終わったら、すぐに化粧水をつけます。肌に水分が残っているうちにつけることが大切です。だから1秒でも早く化粧水をつけてください。そのためには化粧水は洗面所に置いておくほうがいいです。そしてたっぷりと手でつけてあげてください。コットンでつける方もいますが、コットンだと細かいところまでゆきわたらないので、手でしっかりと肌になじませてあげます。基本的になにをするのも手が一番だと思っています。

 

4.保湿(クリームまたは美容液)

若い方は化粧水のみでも充分です。健康な皮膚は自分から油をだしてくれます。でもある程度年齢がいったら、保湿クリームをぬりましょう。歳を重ねるとともにだんだん水分も減ってきます。化粧水は水分を肌に与えるだけなので、その水分をのがさないためにも保湿クリームで膜を作ってあげます。

 

朝の場合!UVケアー

朝の洗顔後はUVケアーも忘れずに。本当はUVカットのクリームなどもあまり塗りたくはないのですが、現代の環境でまったく紫外線を浴びないように生活をすることは不可能です。だからしっかりとお肌を守るためにUVケアーは必要です。

 

その他のケアー

基本は上記の1〜4までをすれば十分です。そして後はそれぞれ気になる部分のみ、ケアーをしていけばいいと思います。目のまわらりが乾燥ぎみなら、アイクリームや目の美容液をぬるなど、部分的にお手入れをしてください。パックも毎日必死にやることはないと思います。たまに疲れたなと思ったときなどにする程度でいいのではないでしょうか。マッサージもやりすぎれば逆に肌への負担になります。なにごともやりすぎはいけません。ただ洗顔だけは毎日しっかりとやってください。