Happy Life 

 チーク

ようやく春のにおいがするようになってきましたね。もう重いコートも脱いで、メイクも春の色で明るくしたいものです。

春というと姫はチークに重点をおきたくなるのです。ふわっと明るくやわらかいピンクのチークを頬にのせると、心もウキウキしてきます。

でも、チークって上手に塗らないと、厚化粧のおてもやん状態になってしまいます。特に年齢がいくとおてもやんはいただけません。かといってチークなしだと顔色が悪くなってしまいます。ほんと歳をとるって大変です。

若い人はチークなんてなくてもOKなのに・・・

   

姫はその日の服に合わせて、チークの色を変えたりします。ブラウン系の時はオレンジのチーク。ブルー系の時はピンクなど、など、

でも、もしチークに自信がない人は、自分の血色と同じ色のチークを選んでみて下さい。

指の先をグッと押してみると、赤くなりますから、その色と同じ色をさがすのです。

まずはそのチークを一つもっておけば、大丈夫です。

そしてチークを塗るときのブラシにも気をつかってください。チーク用に大きめのブラシを用意します。間違ってもチークについてる付属の小さなブラシは使わないでくださいね。それを使うことによって、やはり厚塗りになるし、ぼかしもうまくできません。

大きいブラシにチークを載せて、軽くはたきます。余分な粉を落すのです。これをやるやらないでは、大きな差が出ます。プロは必ずブラシについた粉ををのままつけることはやりません。そして頬にふわっとブラシを滑らせて、つけてあげましょう。最後にあごのあたりにブラシに残っているチークを軽くひとすべりします。こうすることによって明るい表情がつくれます。

みなさんもふわっとチークで、春のメイクをして、街を歩いてみてください。なぜか身体まで軽〜くなったような気分になりますよ♪