ジャーマンカモミール

科名と種類 キク科 草本
別名 和名はカミツレ
主産地 フランス ドイツ モロッコ
抽出方法と部位 水蒸気蒸留法 花部
主要成分 アズレン誘導体 ビサボロール誘導体
作用 消炎、鎮痛、鎮痒
適応 アレルギー性皮膚炎、打撲による炎症、関節炎、 美容分野(スキンケア ヘアケア オーラルケア)
姫から一言 初心者にはあつかいやすいオイルです。