ローマンカモミール

科名と種類 キク科 
主産地 フランス
抽出方法と部位 水蒸気蒸留法 花
主要成分 アンゼリカ酸イソブチレン、リナロール
作用

抗痙攣、鎮静、鎮痛、抗ウイルス

適応 精神安定、更年期障害による不定愁訴、ストレス性喘息 
香り 甘いフルーティーな香り
注意

特になし

姫から一言

とてもいい香りなので、姫のお気に入りの一つです。安眠効果があるので、寝れないとき使用するといいです。

ギリシャ語でカモミールは「地面のりんご」と言う意味だそうです。